FX自動売買のメリット

FXと同じ投資の仲間に株取引があります。株取引では市場が動く時間というのは決まっていますが、FX市場は24時間相場の動向があります。

売買チャンスが24時間あるというのは、一見とても恵まれている事に思えますが、「もし自分が眠っている間に狙っていた取引タイミングが現れていたとしたら」と考えると、気になって眠れなくなることもあるのではないでしょうか。

しかし、FX自動売買ならこの問題を簡単に解決する事が出来ます。FX自動売買はその名の通り機械が自動で売買するものなので、使っている本人が相場を見ている必要は全くありません。

自動売買システムに自分が狙っている売買タイミングをインプットしておけば、24時間チャンスを逃さず取引できるので安心して眠ることもできますし、FX以外の他の事に時間を使う事も出来ます。

安定の無感情トレード

FX自動売買は機械が売買ルールに基づいて取引を行うので、売買タイミングや取引量は常に一定です。

そのため、裁量トレードにありがちな、「直感でトレードを繰り返して負けが込んで一発逆転を狙ってのレバレッジ引き上げ」や、「欲に負けて抜き幅の設定をあげることで歯車が狂ってしまう」といったこともなくなるわけです。

ビジネスとして投資をする場合、個人的な感情を排除するのは必須条件です。その点、FX自動売買なら機械任せでトレードができるので、感情で失敗するということがなくなります。

投資の世界において無感情トレードができるという事は、実は大きなメリットなのです。

プロトレーダーと同じトレードをすることも可能

どの分野にも、専門的な知識や技術がある「プロ」と言われる人たちがいますが、もちろんFXの世界もその例にもれず、プロトレーダーと言われる人たちがいます。

そして、そのプロトレーダーの中でも特にシステムトレード(機械的な取引)が得意な方がいるのですが、FX自動売買なら、こういった方達のモノマネを簡単に行う事が出来ます。

FX自動売買は、売買タイミングがプログラミングされたものを利用して取引を行うので、本当に何もわからない初心者の方でも、プロトレーダーと全く同じロジックが組んであるプログラムを使えば、何の苦労もなくそのプロトレーダーと同じ取引ができるというわけです。