現在利用している3つのミラートレーダーのスプレッドを比較

スプレッドの比較をする前に、週間取引結果を掲載しておきます。

2012年7月15日~2012年7月21日までの損益は、

-78pips
-528円

という結果になりました。

勝つためには、勝利の法則と言うか指針のようなものが欲しいところですね。どこかに良いストラテジー選びの指南書のようなものはないでしょうか?

とりあえず、私が今一番気になっている点はミラートレーダーのスプレッドなわけですが、これが小さくなれば勝利への道は大きく開けそうな気はしています。

ちなみに、私が今利用しているミラートレーダー口座のスプレッドを算出すると、以下のような結果になりました。

2012年7月22日時点(単位はpips)

通貨ペア FOREX.com FXCMジャパン シストレ24
AUD/USD 5.7 11 6.4
EUR/GBP 5.8 13.6 5
EUR/JPY 11.3 18 5.3
EUR/USD 4.4 15.6 4.3
GBP/JPY 19.7 24.6 8
GBP/USD 13.2 14.6 7.5
USD/CAD 11.1 12.5 取扱なし
USD/CHF 7.5 18.5 6.6
USD/JPY 8.4 12.6 3.9

今私が開設しているミラートレーダーの3口座のスプレッドを計算してみたのですが、あまりにも差が開いている為、何かの間違いではないかとも思っているのですが、実際のところどうなのでしょうか?

【FOREX.comミラートレーダーの取引レート】

20120722162643-2

【FXCMジャパンミラートレーダーの取引レート】

20120722162643-3

【シストレ24の取引レート】

20120722162643-4

調査した時が日曜日で相場が休みだからこういう表示になっているのでしょうか?

しかし、この取引レートが間違いないならシストレ24が一番有利ということになり、FXCMジャパンとFOREX.comを使っていた私は、今までとてつもなく損をしていたと言う事になってしまいます。

一応、取引が行える日に手動売買を行ってみて、それぞれのスプレッドを確かめてみようと思います。

平日の取引時間中にスプレッドを算出

昨日算出したミラートレーダーのスプレッドですが、あまりにもおかしな数字だった為、本日改めて取引レートを確認してみる事にしました。

本日2012年7月23日時点の取引レートは、以下のようになっています。

【FOREX.comミラートレーダーの取引レート】

20120722162643-5

【FXCMジャパンミラートレーダーの取引レート】

20120722162643-6

【シストレ24の取引レート】

20120722162643-7

以上のデータから算出したスプレッドは以下になります。(単位はpips)

通貨ペア FOREX.com FXCMジャパン シストレ24
AUD/USD 3.7 5.3 4.5
EUR/GBP 4.2 4.9 4
EUR/JPY 2.8 5.8 4
EUR/USD 2.1 5 3.4
GBP/JPY 5.5 7.5 5.2
GBP/USD 4.4 7.4 6.1
USD/CAD 4.2 6.5 取扱なし
USD/CHF 4 6.4 5.3
USD/JPY 1.9 4.2 3

テーブル内のセルに色が付いているものは最安を表しています。

こうして見ると、FOREX.comミラートレーダーのスプレッドが総じて低く設定されているのが分かります。同じストラテジーを利用するのであれば、スプレッドが低いFX業者を使った方が絶対にお得です。

私はメインでFXCMジャパンミラートレーダーを利用しているのですが、FOREX.comやシストレ24と比較してみると明らかに分が悪くなっています。1回の取引での1~2pipsの差でもとても損をした気になるのに、これが何度も積み重なればとても大きな差となってきます。

とりあえず、今からFXCMジャパンに入金している資金を全額出金して、FOREX.comで取引が出来るようにしていきたいと思います。

皆さんも、もしミラートレーダーを利用するのであれば、FOREX.comがオススメです。


レポート公開日:2012年7月22日
最終更新日:2012年7月30日